レッツ!バイバイビーム☆

ただただアイドルが好きです。私がアイドルを応援する理由?わかりません。文章力はありません。

私なりの推しの芸能界引退を乗り越えた話

推しが卒業したその後世界の橋本推しの皆様はどうお過ごしでしょうか?私は元気に生きております(^_^)


卒コンが終わった後、Twitterでレポが流れてきてWSで映像を見て、ななみんの言葉はやっぱりぶれてなくて芸能界に悔いなんて何一つ残ってないなくて本当にこれで終わりなんだなぁってよくも悪くも実感させてくれるものでした。
何より嬉しかったのは白石麻衣ちゃんが号泣して、手紙を読んでくれたこと。私はどこかでななみんを支えてくれるのはまいまいだけだと思っていたから、不仲説も流れたけど常に先頭に立っていた二人が支え合いながら活動してくれて居たことが改めて嬉しかったよ。二人の未来に幸あれ!



ただ卒業した後って世間からしてみればアイドル一人の芸能界引退なんて全然大したことなくて、皮肉なことを言う様だけどヲタク自身だって一週間もすれば推しはまだグループに要るから関係ないんだよね。それが普通だし本人もそれを望んでたからね私だって推しじゃなければきっとこんな文章を書くことはなかったでしょう(笑)



今回は私が推しが卒業、引退と爆弾を落とし、実際に芸能界を去った後も元気にやっていけてる理由を(勝手に)紹介しようと思います。私は引退が発表された当時は脱け殻で仕事さえ行きたくなくて、画面に出ているななみんを涙目で見る母は驚いて言葉を失うくらいだったけど(笑)今はすごく元気!何でかって言うと‵気持ちと興味と幸せを分散させる場所’を沢山作っておいたから。以前twitterで「推しを増やすと幸せが増える」と言うTLを見つけてなるほどなと思いヒントを頂きました。(応援の仕方は人それぞれだから単推し主義の人はまた意見が異なるかも。)





私の場合は推しを増やすと言うよりは自分が‘楽しいと思う場所’を増やしました。全滅したバスラ期間も樹君がいる東西show合戦に行ったし、大好きなこじはるちゃんのこじまつりにも行って、ななみんの卒業を沼の底まで考える隙も無いくらい予定を詰め込みました(笑)そして実は私ディズニーの年間パスポートも年末に買ったから通っています。(笑)そのようにして私は今楽しい!って思える場所を増やすことに、このTLを見つけてからは心がけています。
一つの事に依存若しくは熱中することは絶対に悪いことではないし、私はむしろそういう人が大好きなんだけど、逆にそれがなくなったら脱け殻になってしまう。実際に私は高校生の時部活しかやってなくて、部活が私の全てだったから大学に入ってから当たり前に居た友達も当たり前だった部活もなくて毎日楽しくなかったんです。加えてアイドルには‘絶対’も‘永遠’もないから自分の柱がそれだけだったらなくなった時に崩れて簡単に立て直しが効かない。むしろ立て直すのなんてかなりの時間が必要になるはず。ヲタクってなんて面倒臭い生き物なんだろう(笑)



もうななみんの成長をこれ以上見届ける事が出来ないし、ステージに居ないアイドルに縋り付くことなんて出来ないからもう私たちヲタクも新しいステージへいかねばならないです(T_T)それは新しい推し探しでもヲタ卒でも人それぞれ。今回もずるずる書きましたが、アイドルに依存するな、他にも目を向けろとは言いません。でも、もしも推しが卒業や引退、担当が退所を匂わせたら次の楽しみでも依存先でも推しでもとにかく沢山の矢印の目的を事前に探すことをおすすめします(◠▽◠)どこかの下手くそな文章がそんな事書いてたなぁって時期が来た時には思いだして頂けたら嬉しいです。ちなみに私は引退を発表されてから、次の推し探しは今も見つかっていません。なぜならななみんを越えるアイドルがまだ見つかっていないからです。みんな強く生きようね。。。。以上、上手く?推しの芸能界引退を乗り越える方法でした(笑)

東西show合戦に行ってきた話

東西SHOW合戦に行ってきた~~!くっっそ楽しかったぞ~~!!!シフト制の仕事の私からするとすごく有難い日程の現場でした。



私はこのブログであまりジャニーズの話題は出していなくて記事として書くのは初めてだ!事前に知っておいて欲しい事は私はsixtonesってグループが嫌いじゃないけど好きじゃない。
色々理由はあって強いてあげるなら未だに私がHIPHOPJUMPの呪縛霊だからである(笑)
あんなに可愛くて仕方なかった皆が現在あんなにかっこよくなって活動してるのに同じラインに居ない意味がないじゃない!!!…なんて言っていたらこじはるちゃんに「懐古されるのは好きじゃない」って言われちゃうけどまぁそんな感じ(笑)



1から10まで書くほどの気力と記憶はないから私が映像化を特に希望するものをピックアップ!



☆IN THE STORM
今振り返ると、もしデビューしたらこうやって6人が歓声を浴びて登場するのかななんて思ったり。って思ったらまだそんな日は来てほしくないし来るべきじゃない今じゃない!
私が入った日に樹くんの家族が来てたんたけど、良いところ見せたかったのかソロパートでダブル回ってて(笑)この曲だよな確か。(俺O型いい加減)他の公演では全く回ってなかったから「この子は家族に良いとこ見せたいのか」って勝手に思ってたら途端に愛しくなった(;_;)/~~~21歳になって家族総出で公演観に来て頑張る四男には愛しさしかない!!!


☆$10
可愛かった(T_T)「どうして愛にはお金がかかるんだろう?」って馬鹿野郎こっちが言いたい台詞だ。ギラギラオラオラ「俺たちに着いてこいよ!?!?」って歌ってるストのみんながアイドル特有のダサすぎる歌詞を歌っていることが嬉しすぎた(T_T)もっともっとsixtonesを模索して欲しいんだ私は。
パフォーマンスはもう手慣れたものではあるけど、やっぱりどこか緊張感がこちら側まで伝わってくるのが堪らない!樹くんが手叩いて声かけてサポートして…毎日やってる事なのにそうゆうところは手を抜かないで本当好き~~(T_T)



☆Striker
多分今回のMVP!単色のバックライト背負って踊ってる姿が勇ましくて特に眉間にシワよせてReadyReadyReadyからサビの追い込みが強すぎた。「強さ示せ I will roll 全に支配されcontrol」の瞬間脳内支配された;;
センター挟んでじゅりこじが踊るのも胸熱(>_<)(>_<)(合ってる??ラストサビ並んでたよな??幻覚??)Fightallnightもだけどじゅりこじのどこまで本気か分からないメラメラ感が好き過ぎてだな;;



☆Amazing
新曲でAmazingって言われて衣装からあぁいつもの…って思ったけどサビのインパクトが強すぎたし「123456tones!!!」の勢いを見たらもう文句なんて言う隙もないほどかっこよかった(T_T)胡座から始まるんだぜ??「見せてやるからこっちにこいよ」「どこまでも着いてきな」「絶対裏切らないから」「愛が欲しけりゃ任せろよ」ってたかが歌詞だけど欲しい言葉を全部くれるんだよ幸せかよ…




以上見て分かるように私のいつもにましてしょうもない文章力…ただただ私の‘好き’が溢れてる現場だったって事は知って欲しい;;
コントは入る度毎回面白かったし、(半分以上関西の子たちのおかげ)セトリ含め今回の公演はみんなにみて欲しい公演でした!
一週間の公演期間中には色々あったけどそんなの表面上では微塵も感じさせない明るさを彼らは持っていて。正直何をやっても叩かれてしまう6人だけど、6人だからいつも前を向いていけるのかなぁとも感じる場面も沢山見つけられることが出来た本当に嬉しいと楽しいとプラスの感情がギュッッと詰まった公演だったよ!皆楽しい時間を本当にありがとう!


期間中に色々あってこんなこと言うと「本人もファンも終わってるな」「不謹慎だ」とか言われるのかな(笑)ほっといてよ夏みたいにMCの尺全部取って悪ふざけして無駄遣いしてないし、ここに挙げてる内容以上にユニットの悪いところは分かってるだから嫌いじゃないけど好きじゃないんだよ(^_^)ストのファンは良い大人だから分かってるよそんなこと(笑)


そして、関係者各位にご連絡

関西ジャニーズJr.のファンの皆様
久々に関ジュの子たちと現場が一緒でしたが、絶対に良い刺激になったと思います。歌もダンスも関西の子たちの方がスベテ一枚上手だったし、コントだって小さいボケも全部拾ってくれて無茶ぶりされたら助けてくれて(笑)4人が居なかったら内輪ネタ公演になってたよ;;私の友達は皆関西沼から帰ってこないけど理由が分かりました(笑)次は更に力をつけて関東ジャニーズを倒す勢いで来てくださいそして危機感を与えてください\(^o^)/


衣装担当の皆様
和服?着させて頂きありがとうございました!!!!!今後とも3割増に見える衣装のご選択をよろしくお願い致します!!!!



全部一人で入って感想を書く宛がないから残させて!!!異論は認める!!!

報われないとか報われるとかの話

「報われないのにアイドル追っかけてる人とは一生分かり合えない」
と、先日会話に出てきたフレーズだ。その場に居ない別のアイドルヲタクの話をしていたのだけど、よくもヲタクを目の前にして言えたものだと思ったが、そうでない人から見れば理解も出来ないし疑問なのかもしれない。

世の中は8割は何事もそうである人とそうでない人の大きく2つに分かれていると思っていて、それは仕方ないことであって、なんで分かってくれないの?って言い詰めるのは不毛であるし、そうでない人から端から否定されてしまえばその先には進めない。私はそうやって言われたことに一瞬カチンと来たけど、仕事中だったしその場は笑って流したし、そんなに深く考えてはない(^_^)

報われたいからアイドルヲタクをしている訳では私はないし、報われたいならさっさと趣味を変えた方が良いと思ってます。私は担当の事が嫌いになれなくてずっ~~と好きだからヲタクで居るし、ずっと好きでそれ以上が居なければその先はないのだ。実際に私はななみん以上のアイドルが見つからなくて女アイドルにおいての推しは現在不在である。

そもそも報われるって何を指して言うんだ。彼女になれたら?彼氏になれたら?…そんなの難しすぎる。もしファンがアイドルの恋人になれる機会があったとしても何百人、何千人といるファンの中から選んで貰う訳だよ?無理無理(^_^)そして私の場合はこのヲタクとアイドルの一方通行で一喜一憂して楽しいからそれ以上もそれ以下も望んでないのだ。あくまでも私の場合。

だけど、報われた事が一度もないかと言われたらそんな事はない。だよね?!ヲタクの皆!!!アイドルが出来ないことが出来るようになって、以前より出番が増えて、前で踊るようになったりとか、曲割りが増えたりとか、個人仕事が多くなってコメントが上手になったりとか。受け手によってそれぞれだけど、きっと結果として出たときに「あぁ応援してて良かった」=報われたになるんだろうな。

そんな一方通行で寂しくない?って思われるかもしれない。だけど私からすれば「報われるとか報われないとかそれだけで行動するの虚しくない?」って思う訳ですよ。好きだから、楽しいからだけで物事進めて良いじゃない!?利益もなにも考えないで楽しんでも良いじゃない!?


昔はなんで理解してくれないの?って一人でプリプリしてた事もあったけど、きっとなんで理解してくれないの?もういい!ってシャットアウトしてたけど、それだと自分の世界がどんどん狭くなって何に関しても否定的になっちゃってつまらないからね。まずは話を聞く、伝える、極力間違ってるとは否定しない。ただ、相手の意見が他人を巻き込むようなアホな事を言ってたらそれは別。それは怒る。相手のつまらなかったり興味がなかったらフェードアウトしてけば良いって私は思ってる(^_^)


で、話が脱線したけど、最初に述べたようにアイドルヲタクは報われるとか報われないとかそんな難しい事ではなくて、楽しいから!それだけだよきっと。それだけじゃなくても大前提だよ。100%理解しろ!!なんて言わないから、自分と意見だったり考えが違う人も「あぁこんな人も居るんだ」って頭の隅に置いて欲しい…

小嶋陽菜さんに救われた話

先日こじまつり前夜祭に行ってきました。ななみんの卒コンは行けなかったけど、これは何とかチケットが取れたんです。本当に本当に嬉しくて、スライド式本棚を作るのに4時間掛かってイライラしてたけど、そんなの全部忘れるくらい嬉しかった!!


私は橋本奈々未さんが好きだし、吉田朱里ちゃん推し。AKBだって好きだし、きっと一般人よりは顔も名前も分かるけどめちゃくちゃファンな訳じゃない。しかしながらこじはるちゃんには感謝してる事がある。11年間こじはるちゃんを観てきたわけではなく、好きになってから現場に片っ端から行った訳でもないけど、それでも私は小嶋陽菜って女性がが居たからきっと今毎日楽しく過ごせてるんだと思います。


それは私が大学2年生の秋から五ヶ月海外へ留学へ行ったときの事。あんまり言うと大体どこ大学か分かると思いますが、私は留学期間は寮生活で同じ大学の友人と過ごしました。留学中その寮内でグループラインが出来て、連絡事項を回したりする為に使っていたのだけど、中にこじはるのアイコンの子が居ました。私はその子の事をてっきりジャニヲタだと思っていて、(めちゃくちゃ可愛い)よくよく聞いてみたらこじはるのファンだったんです。私はその時にアイコンの「え、こじはるってこんなに可愛かった?」って衝撃が走って気付いたら私はもうこじはるを好きになってました。ちょうどハートエレキのセンターになって卒業説が流れたときはやっと好きになったのに!?!?って(笑)


そんな中でこじはるちゃんの事を調べると調べるほど魅力的でどんどん好きになりました。何に惹かれていったかって言えば媚びてない所。あの大量に女の子が居る中で周囲と戯れる事なく、だけど周囲から慕われる小嶋陽菜が居ました。私は彼女が周りのメンバーとわちゃわちゃして…なんて想像してたけどそんな事がこれっぽちもなくて、皆が「にゃんにゃんは冷たい」みたいな事を話していて、あぁ別に周囲に媚びて上手くやろうとしなくても上手くやってけるんだなって気付きました。


なんでそんな事を思ったからというと、留学期間中私はそんなに周りの友人と仲を深める事が出来なくて悩んでいた時期だったんです。輪にはいるけどなんとなく一線引いているようなそんな感覚でなんだか息苦しかったんですよ当時は。でもその時に私は小嶋陽菜って存在を知って「周りに合わせなくても、仲良くしようとしなくても良いんじゃないか」って思い始めて周囲と無理に仲良くするのを辞めて、一人で黙々と行動をし始めました。最初はやっぱり周囲の目を気にしたし、私がそんなんで居ても周囲はどんどん仲良くなっていって、なんとな~~く溝は深まって行きました。それでも私は「いや、こじはるならこの環境でもやってけるんだ」って変な思い込みを始めて(笑)ずっと孤立していなかったけど、人と居るのが面倒な時は特に一人行動楽勝になってました。


そしてアメリカイズムどころかコジマイズムを身に付けて帰国した私は3年生になったら自分の受けたい授業も一人で取って、友人から一緒に授業受けよう?何取った?って誘われてもギリギリまで隠し通してました。(結局一緒に受けたけど)3年生から入った新しいゼミも既に何だかグループが出来てて「またか」って思って初めのうちはコジマイズムを発揮。でもそれは最初だけでだんだん仲良くなっていったし、私の単独行動が多くなってもそれは受け入れてくれたし、課題も卒論も協力したり週1のゼミは楽しくて4年生になったときはむしろ楽しみになってました。帰国するまで「この大学の女とはやってけね~な」って思ったりもしたけど、それは偏見でした(笑)


私は小嶋陽菜と言う女性に出会って、知って大袈裟だけど自由になれた!いじめられてたとか羽生られたとかは大袈裟な言い方だけど、私は留学期間中にあの空間に馴染めなかったし、そもそも波長が合わなかったんだと思う。でも多分あの時にまだ無理をして何とかしてグループに入って仲良しそうにしてたらきっと爆発してただろうな。そして私は自分が思ってるよりずっと人と仲良くするまでに時間が掛かるし新しい環境に慣れるのにも時間が掛かる人間って事にも気付くことが出来た。誰も悪くないけどその時の私の苦しいって気持ちは消えたんだ\(^o^)/


現在は社会人として組織に所属しているし、流石にでコジマイズムを発揮することはなくて、周りといかに協力出来るかって考える毎日です。でもあの時に一人で好きに行動する事を覚えてからはあれがやりたい!これがやりたい!ここに行きたい!と毎日楽しくて「社会人謳歌してるね」と言われたものだ(笑)


もしかしたら私が勝手に自分の中のこじはるちゃんを作りあげてるかも知れないけど、私は21歳で女子特有の悩みも一人のアイドルのお陰で乗り切る事が出来たのだ。もちろんそんな媚びないって点だけ以外にも好きな所は沢山ある。実際にお洒落もメイクも以前よりすきになったし、可愛くなりたい!って気持ちはどんどん強くなって楽しかったし今も楽しい\(^o^)/なんでこの記事を書いたのかと言うと私は彼女がAKB48ってアイドルグループを卒業する前にAKB48小嶋陽菜に救われた話を残しておきたかったので書きました。私も世の中のこじはるちゃんを慕っている女性の一人です!


こじはるちゃん、ありがとう!どうか気持ち悪いブログがこじはるちゃんの目に留まりませんように!(笑)

橋本奈々未さんへ

ポロポロ書いてはいましたが、2月20日に橋本奈々未さんが乃木坂46を卒業するので最後に重いBLOGを挙げておこうと思います。


私がななみんを見つけたのは1stシングルのぐるぐるカーテン。当時な私は高校生でAKBが周りがハマっていくなか、私は夢中になれないでなんとなく「私はたかみな推し」なんて言ってたときでした。そんなときにAKB48の公式ライバルとして乃木坂46がデビュー。まだ垢抜けない彼女たちを見てゴマキ以来の衝撃が走り「なんだこの顔に覇気のないアイドルは!!」と見つけたのがななみん。


今となってはアイドルの現場もそれ以外も一人でどこでも行けるし、むしろ一人の方が多いけれど、ななみんを好きになったばかりの頃は、未知の現場へ踏み出すのはまだ難しくて私はテレビでしか彼女たちの活躍を観ることが出来なかったし、加えてジャニヲタだった私はヲタクの友達とワイワイしてるのが楽しくて乃木坂に対してのヲタ活も今ほどではなかったんです。


そんな在宅活動中も乃木坂ちゃんたちの事はゆるゆる見ていて、相変わらずななみんに表面上に覇気は無かったけど「世の中にはこんなに可愛い女の子がいるんだ」って気付かされて、乃木どこ見たり、MVみたりしてジャニーズとまた違った世界のアイドルを見るのは本当に新鮮でした。


そんな中で転機が訪れたのは大学2年生の頃、私は海外へ留学をしていて寮生活だったのですが同級生に生駒ちゃん推しの子が居て、意気投合!念願の握手会への行き方も教わりました。帰国後やっとデビューした握手会!今までアイドルでも俳優でも「金出せば芸能人なんて会えるんだよ!」って腐った精神の私にしては遅すぎる現場デビュー。
初めてななみんを目の前にしたときの顔の小ささ、華奢すぎるスタイル、大きい目。外見だけで圧倒されて何も話す言葉が見つからなくて「ずっとファンでした」しか話せなかったな確か。(笑)



ななみんの魅力は?って聞かれても正直答えられません。悔しいけど。他のアイドルだったらこんなとこ!あんなところ!って話せるし、好きな理由があるから応援してたんだけど、ななみんに関しては断片的な言葉しか見つからないのは自分の思っている事を文面に表すことが出来ない語彙力のなさからだ。悔しい…
ただ、それでもこの子だ!!って思ってずっと見てきた理由はきっと「自分が持ってないものを全部持っていて真逆だったから」に尽きると思います。


ななみんは一見クールに見えて、さっきから覇気がないとかめちゃくちゃ失礼な事を言ってるけど(笑)、実はすごく熱かったりとか、努力をしていたり、物事を客観的に見て意見出来るところとか、友達じゃないのに馴れ馴れしいけど、すぐに感情的になってしまう私にはない何かを持ってるななみんに惹かれていって、憧れて推してるんだと思います。あとはステージに立ったときにめちゃくちゃ色っぽいところ。ファンに媚を売ってないところもめちゃくちゃ好き!私の憶測でななみんの人間像を語っちゃうと「決めつけないで!」って言われそうだからこれ以上はやめておくね(笑)



2月20日の卒業ライブには行きません。チケットが全落したのも一つの理由だけど、そんなの言い訳でしかなくてどんな手を使ってでも行けたはず。それでも行かないと決めたのは、本当に本当にななみんがこれで最後だから。


正直もう芸能界に未練を感じなくて、潔い決意をした彼女に対して、橋本奈々未って一人のアイドルから私はそんなにあっさり「卒業か、明日から居ないのか」なんて切り替えられないのが悔しかったし、ズルズル引きずるのが目に見えたから。
アイドルでなくてもまだ芸能界に居てくれれば話は別だけど、もう会えなくなる人に私は後ろ髪を引かれたくなかったんです。しょぼいヲタクのただの見栄です。
ななみんが前を向いて動くなか、自分はその場に気持ちを消化仕切れないのは悔しくなったので、行きません。でも行かなかったこと絶対後悔するんだろうな(笑)


今だって卒業発表してから、私は毎日悲しくてたまらなかったのに、ブログの更新は増えない、モバメはこない、年が明けたらメディアの露出も少なくなってなにこのフェードアウトされる感じwwwしんどwwwですよ(笑)ブログでも「世の中からは私はすぐに過去になってなかったものになる!もうなりつつある!わたしはそれも望んでる!」なんてズルい。かっこよすぎだよ。
でもそれらは今までからすれは平常運転だし、卒業が決まったからといって、何も変わらない所がななみんらしくて好きです。ほら、まだ後ろ髪を引かれてるんですよ。



学年は違ったけど、生まれた月なんてさほど変わらなかったななみん。一つ前に欅ちゃんの事を書いたけど、やっぱり煮えきらなくて、私の中でななみんの代わりの推しは探しても探しても見つからないよ!


ただ、同世代の女性としてななみんの決断は正しかったと思います。"アイドル"って職業は私たちヲタクからしたら必要不可欠な存在だけど、ななみんに限らず一人一人の人生があって肩書きで色んな事が制限されてしまったり、挑戦出来なくなってしまうのは悲しいこと。芸能界でやりたいことがあれば別だけど、他にもやりたいことがあるならそちらを優先して経験値を沢山積むべきだよね。そして人気絶頂の今芸能界を引退するって決断をした事は誰よりもかっこいい!


とは言え、まだ卒業する実感もないし、してほしくもない。ないものねだりのMVをみたら本当に美しくて感動して、回想シーンの映像も胸がきゅ~~っとなるくらい苦しくなったよ。2017年2月20日はななみんの人生の中で「乃木坂46に入って良かった!」と思える日になりますように。


ななみんみたいな美しすぎる女性が同じ一般人になるなんて考えられないけど、お互いに素敵な人生になりますように!ななみんが幸せになれますように!今までたくさんの幸せをありがとう!次はななみんが幸せになってね!なむなむ。



おわり

欅坂46にどっぷりハマった話


最近欅坂46にハマっています。もうしつこいようですが橋本奈々未さんの卒業が決まり、今月には推しが居ないことになります。箱推しも楽しいかな~なんて思ったりもしましたが、性格上一人の子を応援したい性分なのでそれは無理だと判断しました。

訳あって避けてきたのですが、乃木坂のクリライを見てたら関連動画で欅ちゃんもも出てきたので見始めた所…ハマりました。仕事の休憩中もひたすらけやかけを観る毎日。

一ヶ月前は考えてもなかったけど、欅推しになろうとも考え始めたので気になるメンバーをあげておきますね。



志田愛佳さん

今のところ断トツです!まだ一年ほどで求められてる受け答えが出来る志田さん。ななみんと似てる訳ではないけれど、やっぱり通じる所を感じて、全体を一歩下がって見れてる所が好きです。で、めちゃくちゃクール!って思ってる所で「青空が違う」を見て落とされました(笑)いや、ちゃんとアイドルじゃんって(笑)このギャップにやられたんだよ私



☆織田奈那さん

応援してたら純粋に楽しそうだよね織田さん。今は彼女の中で色々考える部分があるんだろうけど、きっと3年後着実に力つけて活躍してるんだろうなぁって期待の意味でのオダナナ(笑)グループには絶対に居なきゃいけない存在になるって思ってる\(^o^)/




☆原田葵さん
ノーコメント。(笑)理由とかなくて純粋に成長を見届けたいって思ったのが葵ちゃん。成長を見届けたいって何だろう。私は彼女を産んだ覚えはないぞ。。。



☆守屋茜さん

いや、もう推しにしたいんですけど時すでに遅し。友達の推しでした。(笑)そんなの関係ね~よ!!って気持ちが止まらないので候補。私昔から負けず嫌いの子とか周囲に闘志をメラメラさせて努力し続ける子が本当に大好きで、乃木坂46みたいに文科系グループを応援してきた人間としては新鮮で久々でワクワクするのが守屋さん(^_^)副キャプテンにも就任して、軍曹っぷりが発揮されるのがグループとして不安も感じるけど、全体的に周囲を考えられる子だって私は信じてる!信じてるから!!!




以上!!!現在私の中では守屋氏が一歩リードです!!!

今年の目標の話


皆様、新年明けましておめでとうございます。2日から仕事始まりなので新年もクソも何もないですが、今年も楽しく過ごしたいと思います。よろしくお願い致します。




さて、今年の目標は「自分の好きを追求すること」


この目標は私の仕事、プライベートの両方で重要になってくると思ったので今年一年はこの目標軸に頑張りたいと思っています。


まず仕事面から…私は現在23歳、今年年女です。以前も言いましたが、仕事アパレルの販売員として働いています。去年就活をして11月にアルバイトとして入り、4月から社員になって現在に至ります。


大学では語学を学んで、留学もしました。ゼミでは「オーラルヒストリー」を専攻したのにも関わらず、全然違うアパレルの道を選んでまぁ両親と本当に揉めました。当たり前です。そもそも私は大学1年生からアパレルのアルバイトをしていたし、何で留学までさせたのに英語を使った仕事につかないの!?!?大まかに言うとこんな感じ(笑)




本当に就活期間は地獄だったけど、私はどうしてもファッションブランドのプレスとして働きたかったんです。




プレスってブランドの花形で、キラキラしてる部分だけ見てなりたいって言う子も多くて、全員がそうだとはもちろん限らないけど、何だか悔しくて「マネージャーになりたいです。」なんて就活中は「私は違うんだぞ。」って嘘もついたりしたけど(笑)どうしてもプレスになりたくてこの道を選びました。




何でプレスになりたいかって言われたら「きっかけ」を作りたかったんです。来店されるお客様ってフラッと立ち寄った方が多いですが、「○○ちゃんが着てましたよね?」とか「~で見て来ました」とかどこかで服をチェックして来店される方も多くて、自然と「来店されるきっかけ、仕組みを自分がもっと作りたい」って思ったんですよね。


あとこの仕組みが当たれば上手く売り場も嬉しいじゃないですか。顧客様が出来たら嬉しいし、自分が接客して、納得してお買い物してくれたら嬉しいのは勿論ですけど、、、、、やっぱり数字が取りたい!!!!!売り場の人間は出来る事は沢山あっても、それは無限じゃないんですよね。売り場ってフィールドに入ってからはもうスタッフが全力を尽くす事だと思うんですけど、そこにお客様が行くまでのフォローの出来る事は私がこれから挑戦したいと思ったのがきっかけです。この時点で、もう発信していく事がめちゃくちゃ下手くそなんですけど、今年はもっと自分を発信していかなきゃ埋もれる!!!!って思ったので、頑張ります。





じゃあ何で私が今の会社を選んだかって言ったら「プレスに早くなれそうだったから」です。すごく生意気なんですが、3年半同じ店でアパレルのアルバイトをやってたのに新卒の子と一からスタートがめちゃくちゃ悔しかったんです。就活中だった私は「なんで売り場のレイアウトもやってたのに他の新卒と同じスタートな訳??」って本当生意気だったんですよ(笑) 
そんな心境で、就活を続けていても「まずは1年間売り場で、そこから適正で…」なんて就活中は言われて、「いや、売り場からは分かる。もちろんだ。ただ、その適正で判断されなかったら私どうなるの!?!?!?」って疑問ばかりでしたが、今の会社だけは「いや、頑張った分だけ評価してくれそう」って直観で思えました。今の会社はもう第一次選考から社長面接だし「じゃあうちからは採用だからアルバイトで働いてみてあと決めてよ」って言われて(笑)現在もそうなんですが、社長がすごくラフな方でものすごく遠い方ではないんですよ。この前も売り場にきて「~に出店したいんけど、どう思う??」とかどこまで聞いてるか分からないけど、一年目の私の意見を聞いてくれるんです。もう当時の直観は忘れてしまいましたが、「私プレスになりたいです。」って理由と共に社長に直接伝える事も出来たし、あの時の直観は信じて良かったなぁって思います。(伝えただけだけど)




で、話は戻って「自分の好きを追求すること」ですが、自分の好きな事を追及して「私はこんなことがやりたい!」「こんなのが好きなんだ!!」って確立させないと、誰の目にも留まらなくなっちゃいますよね。例えば私の"好き"を確立させて、それがウケるかは分からないけど、100人の中の1人になるより"1人"になって、目に留めてもらって自分の好きな事を発信して認めてもらえたら、「私こんな事出来るんですよ」ってアピールポイントで自分を売れると思いました。23歳になってこんな発想は安易だとは思いますが、私は将来不特定多数に売り込んでいかなきゃいけなし、売り込みたい。売り込んでいくのにブツがモヤモヤのままじゃ受けてには何も伝わらない。
だから上に自分を売り込む為と相手に伝える練習の材料として"好き"を追及して発信していく事が今年の目標です。私自身、自分が何が好きでどんなものが好きなのかやんわりとしかしてない事に気づいたので一年間使って形成していきます!!!!乞うご期待!!!!




※自分のやりたい事と夢物語を述べただけで、プレスの仕事はもっと過酷で地味なのは存じ上げておりますが、自分の夢の一部を誇張して書きました。大目に見てやって下さい。