読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レッツ!バイバイビーム☆

ただただアイドルが好きです。私がアイドルを応援する理由?わかりません。文章力はありません。

推しがグループ卒業、そして芸能界引退を発表した話

アイドル 趣味 乃木坂46

 

 

さて、私の推しである橋本奈々未さんが10月20日のANNにてグループ卒業を発表、加えて芸能界を引退するという事を発表しました。

 

既に12月。もはや年越し前。発表をしてから2か月以上経って色々な心境があります。推しメンが同じでもファンの数だけ考え方や意見があると思いますが「私の場合」として述べていくことにします。

 

 

心にぽっかり穴が開いた感じ

いくちゃんがイベントでななみんの卒業についてコメントした際に言った言葉ですが、まさにこれ。祭りの後の静けさとは異なるぽっかり感。正直ここまで人気のメンバーが今まで一回もセンターにならないのに、いきなりって事はもうある程度予想はついてたし、覚悟は正直していて時間の問題だとは思っていたけれど、卒業するってことはもう歌って踊る彼女が見れないと考えると今までの思い出が何だったんだろう。この先はないのか。と急に切なくなった、、、、ところに加えて私たちは芸能界引退という爆弾まで落とされました!!!!!!!!!!

聞いた当初は「え、来年の2月以降ななみん居ないの??」って実感出来なくて

。居なくなる事の想像が出来なくて、真っ白なままでした。今となっては笑い話に出来るけど、発表された深夜は絶望と衝撃と号泣のエンドレスループでした(笑)

 

 

 

イベントに何も行けない??当たらない??

今まさにこれ。発表されたのが10月20日なので、ななみんの誕生日である2月20日まではぴったり4か月。その間に個別握手会の3月分が11月、12月と振替で行われ、12月の2週目には毎年恒例のクリスマスショーの発表があったのですがなんせ当たらねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

本当に何も当たらなかった(笑)ななみんって推しメンでなくても卒業となれば最後に行っとこうみたいな思い出感覚で他のメンバーのファンが行くんですよね。ほんと底意地悪いって思われて構わないんですけど声を大にして言いたい。「お前らの推しはまだグループにいるだろ!!!!まず目の前のアイドルを応援しろ!!!!こっちは自分たちの見てる世界からアイドル・橋本奈々未の成長がストップするんだぞ!!!!!思い出作りは私たちに任せて!!!!」と言いたい。全国握手会においては仕事だったので、もともと行けなかったのですが、個握は何一つ当たらなかったです。加えて卒業ライブ兼バースデーライブも外れたよ!!!箱が小さい!!!!運営仕事してくれ!!!!

 

 

 

推しが現場から外される

語弊があるかと思いますが、卒業が決まってから雑誌のインタビューなどの仕事はあるものの、イメージキャラクターだったりCMだったりって今まで絶対ななみんが居たはずのところに卒業が決まってからは居ないんですよね。それを見る度に「あぁこれが橋本奈々未が居ない乃木坂46か」と実感して寂しくなります。でもそれと同時に「戦っていけるメンバーだ」とも実感させてくれるので(どこ目線)嬉しいと悲しいの半分です。

 

 モバメが来ない

 個人的な意見なんですけど、卒業発表後モバメの数が少ない。あまりブログも更新されない(笑)私NMB吉田朱里ちゃんが好きでモバメ取ってるんですけど、彼女からは1日4通近くは来てるんですよね。もともと頻繁に更新する子ではないので良いんですけど、近況と心境の報告欲しいよね、橋本推しのみんな(笑)

 

 

私の周りには「気づいたら担当のジュニアが事務所を辞めた」と言うイベントを経験した友達が何人かいます。その子たち、もしくはそれを経験したファンは口を揃えて「会えるうちに会っておかないと絶対後悔するよ」って口を揃えて話します。実感はなかったけど、今回の人気絶頂中の推しの卒業や、25年以上経っても解散してしまったSMAPが証明している。

私はななみんと友達になりたいとか、好きな樹くん(田中樹)の彼女になりたいとかそんな事はこれっぽっちも思っていません。私はアイドルファンとしての立場からステージで踊る彼女たちアイドルを応援するこの距離感が好きで、嬉しい!楽しい!だいすき!(ドリカムか)を友達と共有するのが好きで今までアイドルを応援しています。だから卒業までの残り2か月も楽しく過ごしたいと思っています。だからチケットくださいお願いします。

 

 

 

趣味を作ろうとしてる話 その2

趣味

 

 

lalalanopippp.hatenablog.com

 

先日話ししていたハリーポッターシリーズ全8作見終えました!!!

まだ一周しかしてない私にはまだ詳しく語る所まで至ってないけれど、本当に面白かったし何度も観たいと思えた映画でした。ただ伏線張りすぎてて何度か観ないといけないかもしれない。。。終わり方もさっぱりしていて、後ろ髪を引かれる終わり方じゃなくて良かった。あのあとホグワーツがどうなったかとか見ていたらずっ~と私の中で3人の冒険が続いちゃう。


さて、今回のハリーポッターシリーズを借りる際にのめり込みやすい影響されやすい性格の私は絶対にハリポタロスになると自信があったので、間髪入れずにロードオブザリングを借りました(笑)ピーターパン野郎です(笑)(ハリーポッター最終決戦まで散々盛り上がったあと、ロードオブザリングを1からスタートすると正直気が遠くなります。ふりだしに戻った気分になるので、なぜかワクワクが半減します。)


ただ、舐めてたんですよ。ハリーポッターを8作見終えたからロードオブザリング楽勝だろうって。そしてハリーポッターの最後のエンドロールが始まったらすぐディスクを入れ替えてロードオブザリング。Disc1は約1時間45分。今日が返却日でなんとしても返さなきゃだったのですが、この時間なら全部観て返せるーーー!なんて安易でした。

 

Disc2ありました。。。

 

 

どうやらスペシャル・エクステンデッド・エディション 」と言う劇場版とは異なる長いものを借りていたのでさらに2時間以上映画を観る羽目に。さすがに気分じゃなかったので、一度返して通常版借り直しました。ロードオブザリングって一作が長いんですね。無知だったのでググってみたところ「お尻が痛い」「見るのが大変」「全部で約10時間(三作で)」舐めてかかってすみませんでした。


で、先ほど返却に行って再度借りてきたのですが、現在私の中で「もしや趣味じゃなくて義務になってない?」と薄々感じております。ゆる~~く楽しめれば良かったものの、観なきゃ!観なきゃ!と追われているような。

 

 


ただ映画を見始めた結果、生活にメリハリがついたと言うか何となく無駄な時間がなくなった気がします。「あ、帰ったら〇〇しながら映画みよう」とか「次の休み時間あるから映画みよう」とか自己満足ですが気持ちが充実してます。無駄にゴロゴロしたりスマホ弄ったりしなくなったなぁ。

 

と、言う訳で私の趣味を作ってみた。は多分成功です!!!!趣味ではなく、もしかしたら一時的にハマっているだけ(いや、多分そう)かもしれませんが、とりあえず楽しむことは出来ているので成功!!!!!!

趣味を作ろうとしてる話

 

 

今年の5月からSkype英会話を始めました。大学ではもともと英語科に居て留学もしていたので、せっかく勉強したものをそのままはもったいないと思って。在学時とは違って論文にもプレゼンにも追われなくて済んだので昔より英語が好きになった気がします。

 

今では自分の好きな先生の授業を受けているのであまり質問される事はありませんが、初めての先生の授業を予約した時はやっぱり「暇な時なにしてるの?」「あなたの趣味は?」

がド定番。いや、日本人だとしてもそうなのは分かっているけれど趣味って言う趣味がない私にとってこれは難しい質問。アイドルが好きって言う趣味があっても、一回それを外人に話したら「は????」って反応と顔が返ってきてそれ以来はアイドルってフレーズはお蔵入りです。かといってスポーツは6歳からずっと続けていたけど、今はスポーツ観戦をするわけでもないし、料理が得意な訳でもない。登山は面倒臭そうだし、サバゲ―とかもちょっと。

 

そんな私は迷った挙句、趣味は?って聞かれたときにはいつも「Watching movie」って返答していました。とりあえず流しておけば…っていい加減な性格が出ました。

 

しかしながら、推しである橋本奈々未さんの卒業が決まって同い年の私もいつまでもアイドルだけに縋り付いてられないなと思ったので重い腰を上げてとうとう始めました!!!!Watching movie!!!!!!

 

この一連の話を友人や先輩に話すと「趣味ってそうやって作るの????自然と出来るものじゃないの????」って笑われますが始めました。

 

私はシフト制の仕事なので休みの日はランダムに2日。大体平日ですが、1日1本映画を見ようと決めて毎週TSUTAYAに通っています。そもそも私は半年に映画を1本見るか見ないか、の人間なので初めは少しお尻が痛かったですが(笑)今では映画を見るのが毎週の楽しみになってきました!これぞ趣味!「休みの日なにしてるの?」「映画観たりしてるよ」だ!!!言いたかったやつ!!!「アイドルのコンサート行ってるよ!」以外の返事!!!!「Watching movie!!!!」

 

 

そして先週から手をつけ始めたのがハリーポッターシリーズ。ここからが私ののめり込みやすい性格が裏目に出たのです。何を今週は見ようかなって迷っていた時にCMでファンタスティックビーストを観て、それに合わせてTSUTAYAハリーポッターシリーズが陳列されていて、お店側の戦略に合わせて借りてみたんですハリーポッター

 


ファンタスティックビーストと魔法使いの旅 予告CM

 

小学生の時に多分3作目のアズカバンまで見たんですが、すっかり内容を忘れていたので、1作品目から見始めました。が、面白い!!こんなにハリーポッターって面白かった!?!?って思うくらい面白くて早番で仕事が終わってから1作目を観て、次の休みの日には2~5作目まで一日で見てました。もう一度言いますが、私は半年に映画を1本見るか見ないかの人間です。とにかくのめり込んだのです。鼻歌までハリーポッターになるくらいハマりました。これくらいハマった(笑)

 


ゆりやんレトリィバァ コント「ピアノ発表会」

 

仕事中も「この後どうなるのかな?」とか「あぁあとでも少しでこの3人が見れなくなっちゃう」なんて呑気な事を考えてられるのも束の間。

2日後に肌荒れ、ニキビ、腰痛が私を襲いました(笑)

休みの日をいいことに変な姿勢で映画を見続け、普段は出来るだけ23時就寝なのに夜中の3時すぎまで起きてた事が原因です。考えれば簡単な事ですがそれくらい考えていませんでした(笑)接客業、立ち仕事の私にとって次の日の出勤は地獄だったし、今までの残業分今日の勤務時間調整してくれって願ったくらい。今日は休みですが、前回の事があるので昨日の夜は0時には就寝…夜からキラキラ女子たちとの集まりがあるけど、なんとかなりそう。

 

と、私が趣味を作ろうとした話でした。この結果を生んだのは私の性格の問題からですが、「ないなら作ってしまえ!」「趣味がないなら作ってしまえ!」とTOKIO兄さんがDASH村で言いそうな言葉を残して置きます。ちなみにこの後も6作目を見始めようと思っています。

推しがセンターになった話

以前お話したように私の推しが乃木坂46の16枚目シングル「サヨナラの意味」のセンターになりました。(みんな買ってくださいね)(昨日11月8日発売です。)

今回のシングルで橋本奈々未さんことななみんが卒業・芸能界引退を発表しましたが、それはさておき推しが初めてセンターになった率直な話をしますね。


自分が応援しているアイドルがセンター選ばれると、とにかく嬉しいです!!!単純に嬉しいです!!!

個人的に「16thはななみんセンター来るな…」と根拠のない自信に満ち溢れていたけれど、そんなくだらない自信なんか忘れてしまう位ずっとずっと嬉しかったです。





私はアイドルを応援し続けて10年以上経ちますがいつだって「人気にならないで!見つからないで!」って気持ちで応援し続けていたし、真ん中に立つアイドルを好きにはならない。加えてななみんにおいてはセンターになりたい!ってタイプでもない訳で。
そんな独占欲の塊のヲタクの気持ちとは逆にセンターになれば注目の的です。選抜発表後のTwitterといったら「ななみんおめでとう!」「ななみんのセンターずっとみたかった!」と完全祝福ムード。以前の私であれば「くそぅ。見つかった。」と思っていたところですが、センター発表時の私は「みんなありがとう!!!」「私のななみんがとうとうセンターおめでとう!!!」「なんとしてでもミリオン取らせてあげたい!!!」「乃木ヲタ頑張ろうね!!!!」なんて(ピンチケが言いそうな)言葉がポンポン出てきました(笑)自然とそうなったのです。これが何回かセンターを経験しているアイドルのヲタクであればまた異なると思うけど、発表された直後の私はこんな感じ。





発表された後はもうひたすら番組のチェック!ダブルチェック!!!「このセンター期間を目に焼き付けておきたい!!」「二度と16thセンターはないんだ!!」「誰のものでもなくななみんだ!」なんて衝動に駆られます。

とは言え、学生時代に某俳優集団がアイドル活動をしていたときに出る番組、雑誌、ラジオ、現場全部把握してたらパンクしたので、それ以来アイドルを応援するときはゆる~~く気紛れに応援してましたが推しがセンターとなればスイッチが入り、とにかく手が出せるものは出す(笑)きっと強火橋本奈々未担であればこんなもんじゃないんだろうけど、あくまで私は自分のペースでななみんが出るものはチェックしていってます。




推しがセンターになったから分かった事と言えば選抜発表~発売までの期間にこんなに仕事が彼女たちにあったのかと言うこと。今まではなんとな~くで目を通していたものもいざチェックし始めたらキリがないし、この短期間でこの仕事量と思う位。改めてデビュー当時の生駒ちゃんは頑張ったなって感じたし、毎度センターや選抜になると弱音を吐きだす乃木坂46の皆さんですが(こら)、看板を背負ってる以上~とプレッシャーを感じるのもなんとなく分かりました。
そして何より全部センター中心。もちろんななみんを除く選抜メンバーで個々の仕事だってあるし、アンダーのメンバーも新曲のセンターが決まって同様に仕事があるのだけど「橋本奈々未が中心に何でも回ってる」って勘違いをする位ななみん中心。卒業シングルって事ももちろんあって、自分がデビュー当時から見てきたアイドルがファン以外の人から今までより見てもらえる位置に居て、注目されてって言うのは本当に嬉しくて私でさえ「私の推しこんなに魅力的なんだよ!!」「好きになったでしょ!!!」なんて言ってしまいそうになる。ただ今回の場合はセンター発表後に卒業発表を受けてからはこれからの活動が全て「最後」になるから、嬉しい反面寂しさでいっぱいです。



でも推しがセンターになるって言うことは「応援してて良かった」って事だと心底実感しました。これだけ山ほどアイドルがいる中で全員が表題曲のセンターを出来る訳ではないし、高く目標を立てても努力が応援が結果に繋がらない事が殆ど。言い方が悪いけど、ななみんが全作福神入りをしていた所で結局周囲からは「卒業センター」呼びなんですよ。悔しい。。。
それでも私みたいに「見つからないで」って思ってたヲタクが「私の推しすごいでしょ!」って自慢したくなったり、「応援してて良かったな」って今までとは違う視点で思える事が山ほどあるから、もし推しが、若しくは担当が「センターになりたい」「てっぺん取りたい」なんて言い出した時は「頑張ってね、頑張ろうね」なんてゆる~~くでも言えたら良いなと思うし、言って欲しいな。




そして16thシングルは出荷枚数がミリオン達成しました!!!メンバーからのモバメでファンは認識しましたが、実際は売れた枚数ではなく、初回出荷枚数ということで最初は少し勘違いをしてしまいましたが、それでも目標としていたミリオンが達成出来たことは本当に嬉しいです。来年の2月20日を目途に彼女は卒業をしますが、それまで少しでも充実した期間になったら良いなぁと思います。色々書きましたが、推しがセンターになるととにかく嬉しいです!!!!!

ななみんこと橋本奈々未さん

乃木坂46

気づいたら初めて記事を投稿した以来1年以上放置してました。

 

あの後就職活動を終え、すぐに会社のアルバイトとして働き始めた為もうすぐ会社に入社して1年になります。

アイドルについて述べた卒業論文も受理され、単位も多めにとっていたので大学を無事に卒業して社会人になりました。

 

 

さて、ブログを書こうと思った理由は多々ありますが、最近強く感じていることがあるので書き残して置こうと思います。

 

橋本奈々未さん、アイドルになってくれてありがとう!!!!!

 

最近常々感じていることです。

乃木坂46も結成されて5年。私も彼女を応援し始めて5年になります。

 

私はどちらかと言うといつもグループのセンターでなく端から2番目あたりで活躍するアイドルが好きだったので、全作福神として選抜メンバーに入ってくれる彼女のようなタイプを応援するのは初めてのことでした。

 

センター、選抜に選ばれる事はアイドルにとって重要なことで選抜発表で弱音を吐いたり、泣いてしまったり、特に乃木坂46では最近お家芸になっていますが好きなアイドルたちがこれだけテレビの前で正直に話してくれてる!!と思うと私は嬉しさとまたか…とまぁ色々です。

 

しかしながら彼女は弱音を吐かず、涼しい顔で何事もこなします。抜け目がないというか、欠点が見つからないというか何だか少し寂しくて何を考えているんだろうと思っていましたがやっと最近そうでもなくなってきました。

 

そんなことねーよ!!!

と突っ込みたくなる方はブラウザ画面で戻ってください。

 

最近2つほど私の身に衝撃を走らせた2つの事件がこちら。

 

私に衝撃を与えた1件目は、8月29日のモバイルメール。丸々載せられませんが、内容は卒業に関しての怒りのメールでした。

本文は割りと強い口調で送られてきましたが私は本当に嬉しかったし、正直安心しました。

何事も淡々とこなしていく彼女が遠くに行ってしまいそうで、もうアイドルじゃなくてもやっていけるんじゃないかって。もしかしたら深川さんの卒業を機に自身の卒業も視野に入れているんじゃないかって不安だったんです。彼女の本業はアイドルで常に競争の世界だから感情的になっても可笑しくないはずなのに、こうして熱くなってくれたのが嬉しかった。振り返れば7枚目シングルでセンターに2期生の子が選ばれた時も、乃木どこのドッキリもあらゆる場面で感情を表に出してはいたけれど今回の時ほど彼女の感情が表に出て衝撃を感じたことはそれほどありませんでした。本当に失礼なんだけど、ちゃんとアイドルとしての活動を考えてるんだって実感させてくれました。

そんな感情と怪我と共に回った全国ツアー!辛かったはずなのに神宮では3日間ステージに立ってくれて本当にお疲れ様!!きっと良くも悪くも彼女を駆り立てたんでしょう。そもそも彼女は根は熱く、賢い人です。

 

そして2件目はGirlsAward a/w 2016。怪我の為乃木坂46のライブショーには出演出来なかったものの、一人のモデルとして彼女はランウェイを歩きました。

 

camcam専属モデルとして活動し始めて約1年経ちますが初めのうちはなんでモデルやるの?本人やりたいって言ってた??アイドル一本で居てよ!と初めのうちは思っていたし、誌面に出始めた頃はまだ洋服達に着せられているような状態でした。でもそんなのは当たり前のことで初めての事を始めから出来る人なんて居ないし、彼女の事を過信していたんだと思います。

 

1年経って今回のステージ。アイドル橋本奈々未はなくて、明らかにモデル橋本奈々未でした。洋服の魅力を引き出してくれるモデルになっていました。きっと乃木坂46であの表情はみることが出来ないです。

 

以前雑誌で小嶋陽菜さんが「AKBとして求められてる事は分かるけど、モデルとしてはまだまだ」と話しているのを読んで小嶋陽菜さんでさえまだなのに、乃木坂ちゃん達はまだまだで当たり前。1年前の誌面と比べたらもう着られてる面影はありません。

 

ここ最近やっと橋本奈々未も同じ人間だって感じ始めたし(超人位に思ってた)(外見に関してはやっぱり違うけど)こんな一面もあったって常に新しい彼女を魅せてくれる彼女の事が本当に好きで同じ女性としても魅力しかありません。モバイルメールの件も彼女からしたら腹立だしいことだったと思うし、ランウェイを歩いたときも、どうやって表現したか模索していたかもしれません。

それでもこうやってステージ上に立つときは、完璧な橋本奈々未で居てくれるのは彼女の努力があってこそ。表に感情が出なくたって、新しい彼女を観るたびに「あぁ好きになって良かった」って感じるよ。こんなに応援していて良かったって実感させてくれるのは私にとってあなただけだよ!ありがとう!

(いつもこれだけ魅せてくれるから生放送でマイク吹っ飛ばしても構わないよ)

 

ブログ、はじめました。

はじめまして。ちいと申します。

初めから記事を書き始めるのは抵抗があったので自己紹介から始めようかとおもいます。

 

都内の女子大に通っている22歳です。今年で4年生になり就活と卒論に追われています。が、実際のところはスローダウンしてしまい現実から目を背けているのが事実です。

アルバイトはアパレルで販売員をしており、いわゆるショップ店員です。大学1年生の6月から始めて4年目になり、現在では地区でも古株になりました。

 

好きなことはアイドル、アイドル、アイドル......

きっとブログを書くにあたってもほとんどはアイドルについて書いていくと思います。そんな私の卒論もアイドルに纏わるテーマです。近々書こう。

誰が好きだというとジャニーズjr.の田中樹くんが好きです。知らない方は是非検索を!あれやこれやと出てくると思いますが、私も感じてはいますが頑張り屋(と私は思っています)の彼が好きです。

あとは乃木坂46橋本奈々未ちゃんとNMB48吉田朱里ちゃん!二人はどちらかと言うと正反対ですが、いつも私に希望とドキドキと多額の請求書をくれます。苦ではありません、慣れました。それで幸せになるなら!と。投資です。自己投資。

あとはアルバイトもそれだけ続けていることもあり、やっぱり洋服と美容だったり化粧品が好きですね。化けることができるじゃないですか!

 

私がブログをはじめようと思った理由は自分の意見や考えを記録として残して置きたかったからです。

"ブログ"じゃなくても日記でもなんでも良いんじゃないかとも考えたんですが、自身個人的な意見を紙に書き留めておくって思った以上に素直に書くので読み返したりするの恥ずかしいんです(笑)忘れた頃にアイドルについて熱烈と綴られている直筆のノートを見つけたときの感情は言葉になりません(笑)体験したことがあります。

ネット上であれば、一応形だけでも消すことは出来るし読み返すのも書くのも簡単ですよね。時代ですね。今までもcroozだったりアメブロだったりブログをやったことはあったので読み返す時もあるのですが、直筆ではないのと誰かに見られていることを前提に書いているので、気軽に振り返ることができます。

最近ではTwitterもあるのでそこに残して置いてもいいんですが、『なんだこの重たいヲタクは』と迷惑をかけたくないのと、なんせ140文字ですからね。

長々書きましたが、そんな理由でブログを書こうと思いました。決して文章力があるわけではないので、なんか変なこと言ってるな。なに言ってるか分からないわ。と感じることが多々あるとは思いますが、スルーしてください。いつまで続くかなぁ。