読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レッツ!バイバイビーム☆

ただただアイドルが好きです。私がアイドルを応援する理由?わかりません。文章力はありません。

橋本奈々未さんへ

ポロポロ書いてはいましたが、2月20日に橋本奈々未さんが乃木坂46を卒業するので最後に重いBLOGを挙げておこうと思います。


私がななみんを見つけたのは1stシングルのぐるぐるカーテン。当時な私は高校生でAKBが周りがハマっていくなか、私は夢中になれないでなんとなく「私はたかみな推し」なんて言ってたときでした。そんなときにAKB48の公式ライバルとして乃木坂46がデビュー。まだ垢抜けない彼女たちを見てゴマキ以来の衝撃が走り「なんだこの顔に覇気のないアイドルは!!」と見つけたのがななみん。


今となってはアイドルの現場もそれ以外も一人でどこでも行けるし、むしろ一人の方が多いけれど、ななみんを好きになったばかりの頃は、未知の現場へ踏み出すのはまだ難しくて私はテレビでしか彼女たちの活躍を観ることが出来なかったし、加えてジャニヲタだった私はヲタクの友達とワイワイしてるのが楽しくて乃木坂に対してのヲタ活も今ほどではなかったんです。


そんな在宅活動中も乃木坂ちゃんたちの事はゆるゆる見ていて、相変わらずななみんに表面上に覇気は無かったけど「世の中にはこんなに可愛い女の子がいるんだ」って気付かされて、乃木どこ見たり、MVみたりしてジャニーズとまた違った世界のアイドルを見るのは本当に新鮮でした。


そんな中で転機が訪れたのは大学2年生の頃、私は海外へ留学をしていて寮生活だったのですが同級生に生駒ちゃん推しの子が居て、意気投合!念願の握手会への行き方も教わりました。帰国後やっとデビューした握手会!今までアイドルでも俳優でも「金出せば芸能人なんて会えるんだよ!」って腐った精神の私にしては遅すぎる現場デビュー。
初めてななみんを目の前にしたときの顔の小ささ、華奢すぎるスタイル、大きい目。外見だけで圧倒されて何も話す言葉が見つからなくて「ずっとファンでした」しか話せなかったな確か。(笑)



ななみんの魅力は?って聞かれても正直答えられません。悔しいけど。他のアイドルだったらこんなとこ!あんなところ!って話せるし、好きな理由があるから応援してたんだけど、ななみんに関しては断片的な言葉しか見つからないのは自分の思っている事を文面に表すことが出来ない語彙力のなさからだ。悔しい…
ただ、それでもこの子だ!!って思ってずっと見てきた理由はきっと「自分が持ってないものを全部持っていて真逆だったから」に尽きると思います。


ななみんは一見クールに見えて、さっきから覇気がないとかめちゃくちゃ失礼な事を言ってるけど(笑)、実はすごく熱かったりとか、努力をしていたり、物事を客観的に見て意見出来るところとか、友達じゃないのに馴れ馴れしいけど、すぐに感情的になってしまう私にはない何かを持ってるななみんに惹かれていって、憧れて推してるんだと思います。あとはステージに立ったときにめちゃくちゃ色っぽいところ。ファンに媚を売ってないところもめちゃくちゃ好き!私の憶測でななみんの人間像を語っちゃうと「決めつけないで!」って言われそうだからこれ以上はやめておくね(笑)



2月20日の卒業ライブには行きません。チケットが全落したのも一つの理由だけど、そんなの言い訳でしかなくてどんな手を使ってでも行けたはず。それでも行かないと決めたのは、本当に本当にななみんがこれで最後だから。


正直もう芸能界に未練を感じなくて、潔い決意をした彼女に対して、橋本奈々未って一人のアイドルから私はそんなにあっさり「卒業か、明日から居ないのか」なんて切り替えられないのが悔しかったし、ズルズル引きずるのが目に見えたから。
アイドルでなくてもまだ芸能界に居てくれれば話は別だけど、もう会えなくなる人に私は後ろ髪を引かれたくなかったんです。しょぼいヲタクのただの見栄です。
ななみんが前を向いて動くなか、自分はその場に気持ちを消化仕切れないのは悔しくなったので、行きません。でも行かなかったこと絶対後悔するんだろうな(笑)


今だって卒業発表してから、私は毎日悲しくてたまらなかったのに、ブログの更新は増えない、モバメはこない、年が明けたらメディアの露出も少なくなってなにこのフェードアウトされる感じwwwしんどwwwですよ(笑)ブログでも「世の中からは私はすぐに過去になってなかったものになる!もうなりつつある!わたしはそれも望んでる!」なんてズルい。かっこよすぎだよ。
でもそれらは今までからすれは平常運転だし、卒業が決まったからといって、何も変わらない所がななみんらしくて好きです。ほら、まだ後ろ髪を引かれてるんですよ。



学年は違ったけど、生まれた月なんてさほど変わらなかったななみん。一つ前に欅ちゃんの事を書いたけど、やっぱり煮えきらなくて、私の中でななみんの代わりの推しは探しても探しても見つからないよ!


ただ、同世代の女性としてななみんの決断は正しかったと思います。"アイドル"って職業は私たちヲタクからしたら必要不可欠な存在だけど、ななみんに限らず一人一人の人生があって肩書きで色んな事が制限されてしまったり、挑戦出来なくなってしまうのは悲しいこと。芸能界でやりたいことがあれば別だけど、他にもやりたいことがあるならそちらを優先して経験値を沢山積むべきだよね。そして人気絶頂の今芸能界を引退するって決断をした事は誰よりもかっこいい!


とは言え、まだ卒業する実感もないし、してほしくもない。ないものねだりのMVをみたら本当に美しくて感動して、回想シーンの映像も胸がきゅ~~っとなるくらい苦しくなったよ。2017年2月20日はななみんの人生の中で「乃木坂46に入って良かった!」と思える日になりますように。


ななみんみたいな美しすぎる女性が同じ一般人になるなんて考えられないけど、お互いに素敵な人生になりますように!ななみんが幸せになれますように!今までたくさんの幸せをありがとう!次はななみんが幸せになってね!なむなむ。



おわり